お問い合わせ

中学生 個別指導会


中間・期末テスト(内申点)の得点アップと、公立入試に対応した実力アップなら、お任せ下さい。勉強が苦手でも、できるようになる個別指導です! どんな生徒でも、通うたびにできるようになったことが実感できる、他にはない個別指導です!

「教える」だけから「習得させる」まで

今までの塾教育は、時間内にできるだけ多くのことを、丁寧にわかりやすく「教える」ことでした。教えた後の「習得する」という作業は、当然のことながら生徒たちの自主的な作業です。塾側はテストなどを用いてチェックするだけで、習得するまでのサポートに不備がありました。勉強のやり方というのは人それぞれで、授業を受けただけで、自分で勉強して習得できる人もいれば、授業を受けてもどう勉強すればいいのかわからない人もいます。

まず教えるべきなのは、「わかる喜び」と「できる楽しさ」でしょう。個別指導を受けても、大手進学塾に通っても、成績が上がると限らないのは、生徒にこの二つを教えるのが非常に難しいからです。教わったことができるようになって、初めて勉強の喜びと楽しさを実感することができます。

ベスト個別指導会では、生徒ができなかった問題をデータベースシステムが記憶し、類題で次から次へと新しくテストを自動生成します。指導とチェックテストがすぐに行えるので、生徒たちはその日のうちに教わったことができるようになり、勉強することの喜びと楽しさを知ることができるのです。

「教えるだけの個別」ではなく「できるようにする個別」

ベスト学習会が、教えるだけの個別指導ではなく、できるようになるまでの個別指導を完成させたのは二〇〇七年四月です。まだ新しい個別指導塾ですが、中には同年四月から入塾して十一月時点までで偏差値一〇以上の伸びを見せた塾生もいます。「ベスト個別指導会」と相性がよかったこともあるのでしょうが、それ以上に徹底的な弱点克服のシステムが自信へとつながり、やる気と集中力を高めた結果だと思います。

また、テストには必ず生徒の名前が印字されています。つまりその生徒専用のテストであるということです。通常のテストと異なり、誰かと比べられるということがないので生徒たちも安心できるのでしょう。小さなことですが、生徒たちのプライドを配慮していることも、このシステムの強みと言えます。

生徒たちに訪れる変化

自信とやる気を手に入れた生徒たちは何事にも自主的に取り組んでいきます。ベスト個別指導会では中学校の定期テスト対策を無料で実施しているのですが、試験前の土曜日や日曜日に、生徒たちがすすんでやって来るのです。一人あたり、年間五〇〇枚以上にのぼるプリントをこなすのも、向学心と学習意欲が高い状態で維持されるからです。今後も「教える」だけの塾教育ではなく、一人一人が「できる」ようになるまでのバックアップを大切にすることで、生徒の学力向上だけではなく、生徒の努力への称賛を忘れずにいきたいと思っています。