お問い合わせ

定期テスト対策の重要性


定期テスト対策に力を入れています

現在、ベスト学習会に通塾している塾生の大半は、何らかの部活に所属しています。

「思う存分部活にも力を入れて、勉強も充実させたい…」
「日程や時間帯も融通がきけばいいのに…」

さまざまなニーズに合わせて、部活と両立させながら効率よく効果を上げる定期テスト対策を提供します。時間を有効に活用できるフレキシブルな個人対応により、自分の通う高校の教科書や授業進度に合わせて、基本から応用まで幅広く対応できる教材・カリキュラムを用意しています。

高校の学習内容は中学のときと比較すると数段難しくなります。さらに、学ぶべき量も多くなるので、授業の進度も早くとても大変です。だから、一度つまずくと立ち上がるのは一苦労です。ベスト学習会では、ロスのない効率の良い学習方法を指導していきます。

生徒それぞれの高校の授業進度に合わせた形の指導を進め、定期テストでより良い点数を取り、受験への基礎固めをしていきます。またきめ細かな対応によって、個々の生徒の状況をしっかりと把握し、何が足りないのかを的確に判断することにより、学習に対するモチベーションを高めるための方法を考え、アドバイスしていきます。


大学受験のための基礎学習は教科書理解から

大学受験というのは非常に高いハードルですが、基礎が固まっていない段階で応用問題ばかりを解いても仕方がありません。また、参考書や問題集を数多く購入して、必殺技的な解法ばかりに目が向いてしまい、根本的な内容理解ができずに失敗するケースもあります。教科書はあらゆる勉強の基本です。教科書をおろそかにしていては、入試においても足をすくわれてしまいます。

センター試験の攻略を考える上でも、教科書レベルの徹底理解が必要とされます。センター試験では、いわゆる“ 重箱の隅をつつく” 問題は、あまり出題されません。出題のベースとなるのは教科書の内容です。決して簡単というわけではありませんが、基礎学力を問う出題がほとんどです。したがって、センター試験のためにやるべき準備としては、定期テストための勉強を通じて、教科書の内容をしっかりマスターすることが重要です。そして、十分な演習を積み重ねて実力を上げていくことが必要となります。


大学受験に向けての理想の環境づくり

高校での新課程導入や少子化による受験人口の減少の影響などによって、大学受験は年々様変わりしています。さらに、受験制度が多様化し、受験教科や出題内容なども大学によって大きく異なっています。

中学受験や高校受験とは違い、大学受験の場合は全国の受験生がライバルです。しかも、現役生・浪人生が混在する非常に厳しい競争となります。そのような中で志望校の合格を勝ち取るためには、なるべく早い時期から志望校を絞り込み、受験に必要な教科にかける学習時間を少しでも多く確保することが必須条件となります。

ベスト学習会では、現在の学力と目標校の合格ラインとの差を見極め、その合格ラインへ到達できるような最適な学習プランを提案します。そして、大学受験に必要な学力を養成するための合理的な学習指導を実践していきます。

生徒たちが夢を実現するための努力を、私たちは全力でサポートします。積み重ねた苦労が、達成感となって実を結ぶように…。